第5回ピッチイベント「DoDoDoDo」開催レポート

5月24日(木)は第5回ピッチイベント「DoDoDo」でした。会場はインキュベーション施設LIGHTHOUSEです。

今回のスピーカーは4名。個性豊かなアイデアが出揃いましたよ。


No.1 髙山 彩子さん

教育コーチングを広めたい

DSC_0750

概要

人が育つコミュニケーション、「教育コーチング」を一人でも多くの人に届けたい。子育てや、教育、スポーツ指導、あらゆる人間関係に有効なツールです。生き生きと自分らしく生きるために皆さんに手に入れてほしいと願います。

 

「まなびのいえ」という学習塾を営む髙山さん。本来子供が持つ意欲と能力を引き出し成長させる、「教育コーチング」という教育メソッドを広げる活動をしています。
「あれをしなさい」「これをしなさい」と一方的に指示するだけが教育ではない、新たな教育の形を考え直すきっかけとなるようなピッチでした。

 

No.2 三浦 将太さん

山形野外映画祭

DSC_0762

概要

アドバイスをお願いします。
映画という文化に深い関わりがある山形という地で初と思われる野外映画祭を開催したいです。関東では夏になると何度か開催される野外映画祭ですが、場所もあり、星空も綺麗な山形でこそ野外で行うメリットを最大限引き出せるのではと考えました。また、東北では馴染みのない野外映画祭というイベントを行う事で庄内という地をPRする上でインパクトになるかと思います。

 

映画文化の根付いた山形という土地だからこそできるイベントなのではないでしょうか。大きな会場にいくつもスクリーンがありフェスのような雰囲気を生み出すことができれば…考えただけでもワクワクしますね。今後の活躍に期待です。


No.3 佐藤 治希さん

すべてのロケーションを観光地に。

 

DSC_0769

概要

第4回ピッチイベントからの連続応募です。前回のピッチでご紹介いたしました私どもが開発したロボットアームの遠隔操作技術の応用で、ライブチャットの視聴者が配信者側にあるライブカメラの位置や向きを自在に操作することができるリモート雲台の仕組みを開発いたしました。この仕組みを利用して、遠隔地からでも利用できる“オンライン観光望遠鏡”の普及を目指しています。近日中にMR(複合現実)デバイスに対応予定です。

テレイグジスタンス(遠隔臨場感)にも応用できる仕組みです。ロケーションをご提供いただける地権者さま・ライブ配信者さまを募集中です。
▽ 参考サイト(試験運用中) – ※一部成人向けのコンテンツあり
https://nozokibeya.com/

 

遠隔地からライブ配信中のカメラの向きを変えることができるという夢のような時代が来ました。
「自分の部屋をライブ配信してくれる人を探しています」とのことです。ご興味のある方、いかがですか?

 


No.4 玉置 龍範さん

CHANGE(チェンジ)

 

DSC_0780

概要

弊社で提供している、1ワットから太陽光発電設備を変えるサービス、CHANGE(チェンジ)について説明します。環境問題やエネルギー自給率の向上への取り組みとして、リスクの少ない投資先として、様々な問題を解決し、ユーザーメリットも大きいサービスです。

 

▽CHANGE(チェンジ)webサイト
https://change-x.jp/

陽光発電設備を1ワット単位で購入できるサービス。購入したワット数に応じて、毎月、売電収益を分配するとのこと。
利用することで日本や世界の未来のエネルギー環境に貢献することができる、革新的なサービスでした。


DSC_0775

DSC_0783

 

ご登壇いただいた皆様、ありがとうございました!

次回のDoDoDoは6月21日(木)。ピッチではなく、アイデアソンを開催する予定です。

一方的にアイデアを発表するのではなく、アイデアを皆で出し合うイベントです。

御都合の着く方はぜひいらしてくださいね。