【開催報告】酒田光陵高校とハッカソンを開催

IMG_20190225_085200

 

2月25日、26日の2日間に渡って山形県立酒田光陵高等学校と合同でハッカソン「0→1ハック」を開催しました。酒田光陵高校の1,2年生混合の19チームと株式会社チェンジ・ザ・ワールドに所属するエンジニア5名がチューターとして参加しました。今回は普通のハッカソンと違い『西海岸0→1CAMP』のメソッドを取り入れた内容で、高校生にはアイディア出しから実装、5分間ピッチの一連の流れを体験してもらいました。

 

IMG_20190225_094320 (1)

 

チームのメンバーが初対面ということもあり、アイスブレイクを兼ねた自己紹介を行っています。
アイディア出しでは打ち解けた様子で学年関係なく活発に意見を述べていました。

 

IMG_20190226_115930

IMG_20190225_115150

 

scratchで実装中の様子です。
今回はただ作るだけではなくMinimal Viable Productの考えで、最小限作ったものを他の人に見せて意見をもらい、それを元に改善を行うということを実践してもらいました。

 

IMG_20190226_120110

 

最初のうちは未完成のものを人に見せるのが恥ずかしいようでしたが徐々に他のチームのメンバーに積極的に見せ、意見をもらう姿が見受けられました。

 

IMG_20190226_120038

 

高校生に負けず劣らずScratchにチューターも熱中

 

IMG_20190226_142050


最後に5分間のピッチを行ってもらいました。ある程度完成まで行けたチームもそうでないチームもいましたが
自分たちの作ったアプリと共に、そのチームならではの目的や洞察を堂々と披露してくれました。


この度は酒田光陵高校からこのような機会を頂き、私達も貴重な経験をさせていただきました!
「大変だったけどもゼロイチハックをやって良かった」
「次はもっと良いものを作りたい」
というような感想も生徒さんたちから多く頂き、本当にありがとうございます。


実を言うと私達が企画していた段階では高校生がどこまでやれるのだろうかと不安でいたのですが、
この2日間で高校生のパワーを目の当たりにし、不安なんてものはどこかへ吹き飛んでいきました。将来が本当に楽しみです。
次世代を担う起業家やエンジニアが育つ環境をつくるために今後とも継続して活動していきたいと思います。